\9/26(月)11:59まで/3BUY15%OFF・2BUY10%OFF開催!

MAGAZINE

むくみ・だるさを解消!ヨガストレッチ~下半身編~

はじめに

日頃の生活で凝り固まりやすい『下半身』をほぐすヨガストレッチをご紹介!

股関節やお尻が凝ることで血流が悪くなり、冷え・むくみ・腰痛の原因になることも。

座りっぱなし・運動不足の方必見!ご自宅でかんたんにできる内容になっています♪

ツイストストレッチ

お尻を伸ばしてわき腹を引き締める簡単ストレッチ。

腰に負担がかからないよう、ゆっくりと体をひねりながら呼吸。

一日椅子などに座って凝り固まったお尻を気持ちよく伸ばしましょう。

股関節ストレッチ(合蹠ポーズ)

冷えやむくみの解消、血流改善などにも効果が期待できるので睡眠前に行うのもおすすめなストレッチ。

足の位置は背筋をできるだけまっすぐ伸ばせるところにおきましょう。

あぐらの状態で前屈が可能な方はより深く股関節部分をほぐせます◎

半分の鳩のポーズ

ヨガのポーズの中でも難易度の高い「鳩のポーズ」を初心者向けにしたもので、太腿の裏やお尻の外側の筋肉にもアプローチしてくれます。

デスクワークの方におすすめで下半身の血流を促進し、むくみ解消◎

スワンのポーズ(スリーピングスワンのポーズ)

骨盤の歪み改善効果も期待でき、股関節の柔軟性が高まるポーズ。

息を吐きながら、四つん這いの姿勢を作り、写真のポーズから上半身をゆっくり前に倒します。

副交感神経も刺激され、リラックス効果もあるポーズなので就寝前にもおすすめです♪

開脚ストレッチ

足の内側が伸びない時は外側の筋肉が硬い可能性が。

ゆっくり優しく太ももの筋肉をもみほぐしながら股関節まわりの柔軟性をあげていきましょう。この時もしっかり呼吸は忘れずに。

前屈

骨盤が前傾し、背骨が伸びていることを意識しながら行いましょう。

座骨が立ちにくい方、前傾出来ない方はお尻の下にブロックを入れたりして補助するのもおすすめ。

前屈は股関節や腿、臀部や腰などの下半身全体をほぐし、柔軟性を高めてくれます。

さいごに

今回ご紹介したストレッチをはじめ、湯船に浸かって体の深部まで温める習慣をもち、凝りや疲れを翌日に持ち越さないことが大切です。

就寝前のストレッチを行うことで自律神経も整い、睡眠の質もあがるので試してみてくださいね♪

イージーヨガのウェアは足を広げたり、脇を上げたり。どんな動きにもしっかり適応してくれる着心地なのでノーストレスでポーズを行えます。

ご自宅のリラックスウェアとしてもおすすめなので是非チェックしてみてくださいね。

 

ウェア・グッズアイテムはこちら