6/27(月)6/29(水)~\最大60%OFF/SUMMER SALE開催!

クリーニング&ケア

 

ヨガウェアについて

◆お手入れ方法

  1. 初めて着用する前に、すべての衣類を洗濯してください。
  2. 濃い色の衣類と薄い色の衣類は別々に洗う、また、長時間浸け置きしないでください。
  3. 可能な限り中性洗剤を使い、必ず水洗いをしてください。
  4. 綿やその他の摩擦の多い繊維とは別に洗うか、ランドリーバッグに入れてください。そうすることで、毛玉になりにくくなります。
  5. 漂白剤、柔軟剤、蛍光増白剤、強力な洗剤は、生地全体の品質を低下させるので、使用しないでください。
  6. 可能であれば、常に自然乾燥させてください。乾燥機を使用する場合は、繊細で最も低い設定でのみ使用してください。収縮を引き起こす可能性があります。※ブラパッドは中性洗剤を使い、冷水で手洗いしてください。

 

 

◆ケア方法

  1. 毛玉の原因となりますので、他の生地や素材と一緒の洗濯は避けてください。
  2. 運動後は、濃い色の衣類と薄い色の衣類を分けて洗濯してください。人の汗のpHにより、色落ちや色移りの原因となることがあります。
  3. 高温で運動する場合は、色落ちや色移りの原因となりますので、同じ色のトップスやパンツを着用してください。

 

ヨガプロップス&アクセサリーについて

 

■ ヨガマット FAQs

まずはじめに:

ヨガマットは使い初めに独特の匂いがある場合がありますが、これは正常な状態です。
アルコール(1:水、3:アルコール)を含ませた湿った布でマットを拭き、風通しのよい乾燥した場所に3〜7日間置いてください。そうすることで、臭いを軽減することができます。

◆お手入れ方法

ヨガマットを使用した後は、必ず湿らせた布で拭き、その後すぐに乾いた布で拭くことをおすすめします。

◆ケア方法

  1. マットを使用した後は、毎回お手入れをし、風通しを良くしてから、マットを丸めてください。これを行うことで長持ちし、衛生的にお使い頂けます。
  2. マットの保管場所はは直射日光や高温を避けてください。

◆ ノート

  1. エコダブルフェイスヨガマット &プレミアムラバーヨガマット: マットはある程度の期間が経過すると、自然に劣化することがあります。寿命は、練習のスタイルや頻度、メンテナンスの仕方によって異なります。
  2. エコダブルフェイスヨガマット & ポリウレタン素材のヨガマット: マットの表面を傷つけないよう、練習中はアクセサリーなどの硬いものや鋭利なものを身につけないようにしてください。

ヨガマットの選び方はこちら

【初心者必見】ヨガマットの素材や厚さなど選び方を完全ガイド!

 

■ ヨガボルスターFAQs :

  1. ヨガボルスターのーカバーは取り外してお手入れが可能です。
  2. お手入れは冷水と中性洗剤で手洗いし、長時間のつけ置きは避けてください。
  3. 洗濯機を使用する場合は、必ずランドリーバッグをご使用ください。
  4. 乾燥機は使わず、必ず自然乾燥でお願いします。
  5. 素材の特性上、洗濯後1〜3%程度縮むことがあります。

 

 

■ ヨガマットタオルFAQs :

  1. ヨガマットタオルは、中性洗剤を使用し、色移りの可能性があるので同系色のものと一緒に洗ってください。
  2. 洗濯機を使う場合は必ず手洗いモードでランドリーバッグをご使用ください。

 

 

■ ブランケットFAQs :

◆ お手入れ方法

  1. 中性洗剤を使って冷水で手洗いしてください。洗濯機を使用する場合は、必ず手洗いモードでランドリーバッグをご使用ください。
  2. ブランケットは手で押し、余分な水分や湿気を取り除いてから干してください。ブランケットを絞るのは避けてください。
  3. ブランケットは乾燥機に入れると縮みますので、絶対に使用しないでください。

◆ ケア方法

  1. ブランケットを叩いてホコリを取るか、糸くずローラーを使用してください。
  2. 中質洗剤で汚れを落とし、優しくこすり洗いをします。最後にリネンクロスで余分な水分を取り除き、自然乾燥させます。
  3. 鋭利なもの、粗いものとの摩擦を避け、ブランケットをたたんで平らにして保管してください。