MAGAZINE

イージーヨガ 至極の逸品~ナーディヨガマット~

初心者の方にも使いやすい「ナーディヨガマット」

ナーディの語源ともなっている茎をプリントしたデザインで心を落ち着かせてくれるような癒しヨガマット。

イージーヨガのヨガマットの中でもプチプラで初心者の方にも使いやすい、おすすめな一枚です。

 

特徴

・グリップ力があり、手足をしっかり固定

・程よいクッション性が立っても座っても心地良く、厚みも6cmで安心

・イージーヨガ独自のラテックスフリー素材を使用し、アレルギーに心配な方にも◎

 

サイズ・素材

縦:約173cm 横:約61cm 幅(厚さ):約6cm

サイズも一般的に使いやすく、厚みは約6cmあるのでクッション性も◎

PVC素材なので重さも約1.5Kgと軽量のため、スタジオやご旅行などの出先にも持ち運びしやすいですよ♪

おすすめポイント

・カラーバリエーション豊富で女性・男性にも使いやすい

・お値段も8,000円とプチプラなうえに機能性・耐久性もあるのでコスパ◎

・なんといってもおしゃれなプリント柄で広げるだけで癒し効果抜群

お手入れ方法

(1) 購入後すぐのケア

マットを初めてご利用いただく際には、独特の匂いが気になる場合があります。

品質には問題ありませんので、その場合には、以下の手順でマットのケアをしてください。

  1. 湿らせた布を用意
    無水エタノール or やさしい中性洗剤:お水を1:3の割合で作った液で布を湿らせるとよりgood
  2. 湿らせた布でマット全体を拭き取る
  3. 風通しの良い場所で、3~7日間陰干しする

(2) 練習後の基本ケア

使用後のヨガマットには、直接目に見えなくても汚れや皮脂等がついています。そのまま放置してしまうと、マットの劣化を早める原因になりますので、なるべく早くマットを正しくお手入れしてあげましょう。

パークヨガなどの野外ヨガの後に、お風呂でつけ置きをしたり、シャワーで洗い流すケア方法をお聞きすることがありますが、イージーヨガではあまりオススメしておりませんので、是非以下を参考にしてください。

  1. 湿らせた布と乾いた布を用意
    無水エタノール or やさしい中性洗剤1:お水3の割合で作った液で布を湿らせるとよりgood
    汚れが目立つ場合には、お湯で布を湿らせてください
  2. 湿らせた布でマット全体を拭き取る
  3. 乾いた布でマット全体を拭き取る
  4. マットが完全に乾くまで、風通しの良いところで乾燥
  5. マットを丸めて、直射日光・高温多湿・極度な乾燥を避けて保管

(3) +αでもっと快適なプラクティス

(2)のケアで、十分にお気に入りのマットを長持ちさせることができますが、たまにはアロマの香りを取り入れて、お気に入りのヨガマットをお手入れしてあげることもオススメです。

市販のヨガマットスプレーも良いですが、お気に入りの香りを使えば、さらに気分が上がるはず♪参考までに、手作りヨガマット用アロマスプレー(40ml)のレシピをご紹介します。

ヨガマット用アロマスプレーの基本レシピ(40ml)

  1. 無水エタノール(10ml)、精製水(30ml)、お好きな香りの精油(8滴 ※0.05ml/1滴)を用意
  2. スプレー容器に無水エタノールを入れ、精油を垂らしてよく溶かします
  3. 2の液に精製水を入れて、よく混ぜて完成!

作り方も簡単なので、是非お好みのオリジナルスプレーでマットのケアをしてあげてください。

※オリジナルスプレーは、1か月以内を目途に使い切るようにしてください。
※よく振ってからご使用ください。

 

 

その他、ヨガマットはこちらからチェックしてみてください♪

https://www.easyogashop.jp/fs/easyoga/c/props-bag-yogamat