MAGAZINE

【初心者必見 簡単ポーズ】心身を整える、フローヨガ

フローヨガとは

フローヨガとは、流れるようにポーズからポーズへの移動をおこない、動きを止めずにおこなうヨガのことです。

1つのポーズを数秒間キープするような、じっくりとポーズに取り組む一般的なヨガとは逆にフローヨガは、テンポよくさまざまなポーズをおこない、呼吸も継続的にすることから、瞑想的な状態を生み出す効果があります。

また一般的なヨガよりも、積極的に体を動かすため、脂肪燃焼効果も高いとされています。

フローヨガの効果

ストレス解消

フローヨガの一定な動きとリズミカルな動きは、心を静めるのに役立ち、心の内側に集中することをサポートします。フローヨガは体と心をつなぎ、神経系を落ち着かせ、ストレスや不安を和らげる効果があります。

代謝をあげる

エアロビクスやダンスほど激しい動きではありませんが、リズミカルな動きは柔軟性だけではなく、筋肉量を高める効果も。インナーマッスルの筋肉量が増えると、基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がることで、効率的に脂肪を燃焼することができるため、痩せやすくなるため引き締まった美しい体づくりにも期待できます。

こんな方におすすめ

フローヨガは、以下の項目に当てはまる方に特におすすめです。

  • バランスよく筋肉をつけたい
  • 脂肪を燃焼させたい
  • 集中力を高めたい
  • ダンスなどを経験していて、流れに体を任せることが好き
  • ゆっくりとおこなうヨガでは物足りなさを感じている人
  • 音楽に合わせて体を動かすのが好き

フローヨガのポーズ

多くのフローヨガでは太陽礼拝をベースに呼吸に合わせてテンポよく流れるように次々とポーズを行っていきます。

今回はその中でも初心者の方でも実践しやすいポーズをいくつかご紹介します!

ダウンドッグ(下向きの犬のポーズ)

アドームカシュヴァーナーサナ

【効果】

背面のストレッチ 下半身の強化 下半身のむくみ解消 姿勢改善 脳を休める

【ポイント】

手と足にかける体重を均等にすること。太陽礼拝にも出てくるポーズなので習得しておきましょう♪

【応用編】片足を上げた下向き犬のポーズ(ワンレッグ・ダウンドッグ)

【効果】

背面のストレッチ 下半身の強化 下半身のむくみ解消 姿勢改善 脳を休める 柔軟性UP

【ポイント】

お尻が横にはみ出ないように、体幹を働かせて背骨のラインをマットの中心線に合わせるよう意識します。

三日月のポーズ

アンジャネーヤーサナ

【効果】

そけい部のストレッチ リンパの流れを改善 デトックス 全身のだるさ解消

【ポイント】

腰を反ってポーズをとると腰に過度な負担がかかり、腰痛の原因に。そけい部と胸を引き上げるイメージで行うのがポイント。

三角のポーズ

ウッティタトリコナーサナ

【効果】

股関節の柔軟性アップ 下半身の強化 腸の活性化 便秘改善 ウエストシェイプ

【ポイント】

両足に等しく体重をかけ、正しいポーズをとることで下半身と体幹を使って滞りがちなリンパの流れをよくします。

子供のポーズ(チャイルドポーズ)

バーラーサナ

【効果】

リラックス、気持ちを落ち着かせる、背中・腰・お尻・腿裏のストレッチ

【ポイント】

休息のポーズなので呼吸の観察をし、もっと深く、瞑想的に実践することで効果の高まりを実感しましょう。

首や肩まわりの緊張が強いときや、腕を上げるポーズを取ったあとは、写真のように腕を下げ、脚の横に並べるように置いてもOK。

【番外編】開脚前屈

ウパヴィシュタ コーナ アーサナ

【効果】

膝の痛みや疲れ、むくみ改善、リラックス・デトックス効果

【ポイント】

前屈をするときは、ももの付け根を後ろに引くと上体が倒しやすくなります。

前屈がまだできない方は写真のように手を体から徐々に離していき、ゆっくり股関節を伸ばしていきましょう。

最後に

今回ご紹介したポーズは初心者の方でも簡単に実践でき、慣れてきたところで流れるようにテンポよく行うことで効果もUPします。

カラダとココロのデトックス時間を是非この機会につくってみてはいかがですか?

イージーヨガではヨガやおうちのリラックスタイムにおすすめなウェアを多数ご用意しております。

是非、パフォーマンスも気分もアガるヨガウェアを身にまといませんか?

新作アイテムはこちら