MAGAZINE

ヨガ初心者さんにおすすめ♪ヨガブロックの使い方・選び方

ヨガブロックとは

ヨガをやっていると「このポーズちょっと体が硬くて伸ばしずらいな、、、」「ちょっと頑張らないと手が届かない、、、」なんてことあると思います。

ヨガブロックとは、難易度の高いヨガポーズをとる際にサポートしてくれるヨガの補助具です。

体が硬い人や男性に難しいポーズをサポートし安定させ、無理なくポーズがとれます。

また疲れたときに足や腰を乗せたりと、筋肉や腱に負担をかけないようにしてくれる効果も。

イージーヨガのブロックの特徴・ポイント

ヨガブロックの使い方はさまざま!縦・横・厚さを利用でき、複数のヨガブロックを組み合わせることでさらにポーズの幅を広げられます。

イージーヨガのヨガブロックは長方形の形なので、3段階の高さ(ロウ・ミドル・ハイ)に調節することができます。

サイズはW 14cm×L 22.8cm×H 8cm重さは0.3kgEVA素材なので軽さはありますが、硬すぎず柔らかすぎない適度なクッション性を持っていて安定感もあるので

初心者の方にも使いやすくなっています◎

機能性だけでなくイージーヨガのヨガブロックはカラバリ豊富でおしゃれ、そしてかわいいがポイントです♪

早速イージーヨガのブロックを使って簡単ヨガポーズをご紹介します♪

是非、ご参考にしてみてくださいね!

ブロックを使ったヨガのポーズのご紹介

三角のポーズ(トリコーナアサナ)

初心者の方・男性の方によくあるお悩みは、、、

・手が地面、足のすねまで届かない
・届いても胸を開くことができない
・足を伸ばしすぎてしまう

そんな時にこのようにヨガブロックを使えば手の位置も上がり楽にポーズができます。

胸も開きやすくなるので正しくポーズもとれてリラックス効果もさらに高まります。

 

使ったヨガブロックはこちら

イージーヨガ定番の『トープロ ヨガブロック』

素材は軽くて程よい硬さで使いやすい、EVA(エチレン・酢酸ビニル共重合樹脂)でできており、イージーヨガのブロックはカラバリが豊富♪

こちらのイエローブルーは男女兼用で使いやすいのでおすすめです。

・トープロ ヨガブロック/イエロー/ブルー

 

橋のポーズ(セツバンダアサナ)

膝が外に開きがちという人は…内腿にブロックを挟んで筋トレを!

両腿でブロックを押し合うように挟むと膝が閉じ、同時に内腿の筋肉も鍛えられます。

椅子のポーズ(ウトゥカタアサナ)

しゃがむとバランスが取れなくてポーズが安定しない。

そんな時にはブロックを太ももの間に挟むことでポーズがより安定します。

リラックス効果

ヨガのポーズの補助以外にもヨガブロックはご利用いただけます。

ヨガ終わりや、睡眠前のリラックスタイムにも・・・

ブロックを2つ使い一つは頭に、もう一つは背骨の位置に置き仰向けに寝てみましょう。ご自身の身体の重みを感じながら、ゆったりとした呼吸を感じ数分間リラックス。日常の前屈みを正しい姿勢に導くのにも効果的です。

使ったヨガブロックはこちら

『トープロ ヨガブロック』のブルーグレー。

硬すぎず柔らかすぎない適度なクッション性をもっているので頭をのせてもほどよい刺激なのでリラックス効果が高まります。

・トープロ ヨガブロック/ブルーグレー

 

動画解説もYouTubeにて配信中!

ヨガブロックの使い方をもっと分かりやすく知りたい方はYouTubeにて動画配信もしております!

是非、こちらもチェックしてみてくださいね♪

瞑想におすすめのゼンヨガブロック

最後にイージーヨガオリジナルのゼンヨガブロックもご紹介。

こちらは通常のブロックよりも正方形で座りやすく硬すぎないのが特徴。

これに座るだけで背中が丸まらないように背筋を伸ばしてくれるのでゼンヨガに最適。また瞑想にもおすすめです♪

使用したヨガブロックはこちら

・クラッシック ゼンヨガブロック/ピンクベージュ

 

・そのほかブロックはこちら