2022 AW COLLECTION発売!

MAGAZINE

ヨガだけじゃない、筋トレやストレッチにも!ヨガマット活用法

ヨガマットはヨガの時に使うアイテムだと思っていませんか?

ヨガマットはヨガだけでなく、筋トレやストレッチなどにも活用できるんです!そこで今回はヨガマットを使うメリットや使い方をご紹介♪

ヨガマットを使うメリット

筋トレやストレッチでも床(フローリング)でそのまま行うと直接床に体が当たったり、擦れたり、一度は痛い経験があると思います。

ヨガマットを使うことで、体への負担を減らしトレーニングに集中しやすくなります◎

また、床が汗で滑りやすくなることもなくなり、フォームを安定させやすくなるのも大きなメリット。

ヨガマットの使い方

ヨガマットの使い方として代表的なのが腕立て伏せ。ヨガマットの上で行えば手首に対する負担を和らげてくれます。

また、ワイドスクワットを行うときも足の裏が滑りにくくなるので、フォームが安定します。

他には床に寝る姿勢や、四つん這いになる筋トレにはヨガマットの上だとフォームが安定するだけなく腰が痛くなったりなどのトラブルも回避してくれるのでおすすめです。

ヨガマットなら音を和らげてくれるので、防音対策としても◎

【下半身系】

  • ワイドスクワット
  • バックキック
  • ヒップエクステンション
  • ヒップリフト

【腹筋系】

  • クランチ
  • シットアップ
  • レッグレイズ

ストレッチも筋トレと同様に直接床で行うより、クッション性のあるヨガマットがあることで関節部分が痛くなりづらく、

グリップを使ってしっかり深いストレッチを行うことができます。すきま時間にできる簡単ストレッチもヨガマットがあるだけで格段と変わりますよ♪

ヨガマットの種類

イージーヨガではさまざまなヨガマットをご用意しております。

グリップ力に優れたゴム素材や、クッション性と安定感を兼ねそろえたPVC、機能性だけなくエコな素材としても注目なTPEなどあなたの目的に合わせてお選びいただけます♪

 

エコダブルフェイスヨガマット -Light PLUS-/ワインレッド&ラベンダー

【ポイント】

  • クッション性
  • グリップ力
  • エコ素材
  • 軽量

環境に優しい素材(TPE)を使ったエコヨガマットは心地良いグリップ感が病みつき。

しっかりとした厚み(約5mm)がありながら、軽くて(約1kg)持ち運びも便利 !

リバーシブル仕様のワインレッド&ラベンダーは一番人気のカラーです。

 

ナーディヨガマット/グリーン

【ポイント】

  • グリップ力
  • プチプラ
  • クッション性
  • ラテックスフリー

グリップ力もあり手足もしっかり固定でき、厚み6mmもあり、程よいクッション性で立っても座っても心地よい。

イージーヨガ独自のラテックスフリー素材で作られているのでアレルギーに心配な方にも◎

自然とも調和するグリーンカラーは癒し効果絶大で瞑想にもぴったりです。

 

マンダラ ラックスプロ ヨガマット/ダークグレー

【ポイント】

  • グリップ力
  • 汗や湿気に強い
  • 耐久性

しっかりしたグリップ感がポーズの精度を高めるプロ仕様マットは激しく動いても滑りにくいため、ポーズに集中できます。

強力な弾力性、独立気泡処理をした表面で汗や湿気を通さず耐久性も抜群!

 

最後に

ヨガマットの種類によって、ヨガはもちろん、筋トレやストレッチなど用途に合わせて素材や厚さを選ぶことでパフォーマンス、精度も変わってきます。

是非、あなたに合ったヨガマットを選んでみてくださいね。

その他、おすすめヨガマットはこちらからチェック✅
https://www.easyogashop.jp/magazine/yoga_mat-select